2018/12/10 16:29



ホリデーシーズンにおすすめのダイアモンドネックレスのご紹介です。

「薔薇の蕾(つぼみ)」という表現のもとについた名前が「ローズカットダイアモンド」。

表面はドーム状になっていて、優しいフォルムが特徴です。



歴史は古く、16世紀後半まで遡ります。

「電灯」が開発される前、まだ「ロウソク」の灯りで夜を過ごしていた時代に、ダイアモンドのカッティング技法として開発され、主につけられていたダイアモンド。

それが「ローズカットダイアモンド」です。



現代的な「電灯(蛍光灯のような明るい光)」のしたよりも、「キャンドル(蛍光灯よりも柔かな光)や、自然光など)」のもとで、より美しい光をたたえるダイアモンドといわれているのはそのせいです。


2018年の終わりが近づくこの季節、様々な思いを巡らせながら、キャンドルの優しい灯りに美しく映える「ローズカットダイアモンド」を身に着けてみてはいかがでしょうか。

ローズカットダイヤモンドのネックレス 45,000yen